神戸市と主催する「Kobe×BRAVE Acceleration Program」のエントリー受付を開始

  • On 2017年12月27日

Beyond Next Ventures株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:伊藤毅)は、当社が運営事務局を務める革新的科学技術の事業化を支援する国内最大級のAcceleration Program「BRAVE」と神戸市との主催による、ライフサイエンス、ヘルスケア、メディカル、フード領域に特化した「Kobe×BRAVE Acceleration Program」を2018年3月4日、5日の2日間に渡り、神戸市にて開催します。Kobe×BRAVEでは、現在参加チームを募集中です(エントリー締切2018年1月31日)。

エントリーサイト:https://kobexbrave.tech/

 

【スケジュール】

・2018年1月31日  エントリー締め切り

・2018年3月4日     研修プログラム(参加チーム、招待者のみ)

・2018年3月5日   基調講演、ピッチ大会(一般聴講可能)

 

※一般聴講エントリーはこちらから

https://goo.gl/forms/YYMB5CFNwGfsj3un1

(一般聴講は3月5日の午後からのプログラムのみとなっております)

 

【会場】

デザイン・クリエイティブセンター神戸 KIITO

神戸市中央区小野浜町1-4

 

【プログラム内容】

3月4日 研修プログラム

  • 各チーム担当のメンター(ライフサイエンス、メディカル、フード領域の専門家や経験豊かな経営者)によるメンタリングを行い、事業計画をブラッシュアップします
  • ピッチ大会に向けたピッチ練習を行います
  • プロフェッショナルな講師陣による実践的な講義(資金調達ノウハウなどベンチャー立上げに必要な知識等についての講義)
    • 研修プログラムは、審査通過チームまたは招待者のみのご参加となります。

 

研修講師/メンター

講師:東 博暢氏

株式会社日本総合研究所 プリンシパル

大阪府立大学大学院工学研究科(現:電子・数物系専攻)修士課程修了。ベンチャー支援や社会企業家育成支援、ソーシャルメディアの立ち上げを経て、2006年日本総合研究所入社。情報通信分野(ICT)を中心に、PMI、新規事業策定支援、社会実証実験を通じた法制度改正・ガイドライン策定支援等のコンサルティング/インキュベーション活動実施している。

  • 3月5日 基調講演、ピッチ大会ピッチ大会における優秀チームには、豪華な副賞、また2018年春に予定しているBRAVEへの参加権が付与されます。
  • ライフサイエンス、ヘルスケア、フード領域の事業会社の担当者も出席します。

 

基調講演

講演者:鍵本 忠尚氏

株式会社ヘリオス 代表取締役社長兼CEO/ 医師

九州大学病院にて眼科医として勤務の後、起業。日本の大学発のバイオ技術で眼科手術補助剤を開発し、欧州において承認取得・上市を果たす。

加齢黄斑変性の治療という初心の実現に向け、2011年当社設立。2015年東証マザーズ上場。『「生きる」を増やす。爆発的に』というミッションのもと、iPS細胞などの技術を用いた再生・細胞医療によって、いまだ有効な治療法のない疾患に苦しむ患者さんに治癒と希望を届けることを目指す

 

【参加チームエントリー方法】

下記エントリーサイトよりご登録お願いします。エントリー後に応募書類(技術、事業の内容を記載)をご提出していただきます。

https://kobexbrave.tech/

 

【一般聴講エントリー 2018年3月5日】

エントリーフォーム

https://goo.gl/forms/hNiFVz1uTZnEIsqG3

一般聴講は3月5日の午後からのプログラムのみとなっております。

また、会場の席数の関係で、一部お断りする場合がございます。予めご了承ください。