Pre-BRAVE当日は、各領域の専門家、事業会社、経営人材候補の方が参加します。これによって、早期に事業計画のブラッシュアップ、チーム組成、マッチングが可能となります。Pre-BRAVEで優秀なピッチを行ったチームは、BRAVEへの優先出場権が得られます。
十分な感染防止対策を実施した上で、会場にてプログラムを開催させて頂く予定です。ただし、新型コロナウィルスの状況によっては、全プログラムをオンラインにて実施する可能性がございます。
Pre-BRAVEは、アグリー・フード、DeepTech、メディカルのそれぞれ5〜10チームの採択を想定しています。BRAVEについては、10〜15チームを想定しています。
Pre-BRAVEは、アグリ・フード、DeepTech、メディカルの3領域のみを対象として募集しています。これら領域について、当日に5分間のピッチを行っていただき、当該領域の専門家、ベンチャーキャピタリストからフィードバックを行います。また、経営人材のご紹介も行います。 Pre-BRAVEで優秀なチームは、BRAVEへの優先出場権が得られます。一方、BRAVEへエントリーを行う上で、Pre-BRAVEの参加は必須ではございません。
BRAVE、Pre-BRAVEへの参加費は無料です。ただしイベント参加のための交通費等の費用は自己負担となります。
可能ですが、事業を進めるにあたり複数名での体制が望ましいです。過去の参加者は概ね2〜3名での応募が多いです。
可能です。ただし、代表者と技術主担当を含んだチームで応募してください。また、本プログラムに参加可能な方に限定お願いします。
特にございません。ただし、研修プログラムへの参加人数に関しては、別途お問い合わせください。
基本的に公開されません。関係者は、参加時に秘密保持契約へのサインをお願いしています。最終報告会では、公開可能な範囲内で発表していただきます。
最終ピッチ大会は、採択チーム、パートナー企業の皆様のみの参加となっています。また、参加チームについては、基本的にBRAVEプログラム全体の参加が必須となっています。
科学技術振興(JST)が主催する、大学発新産業創出プログラムです。当プログラムでは、最大年間3,000万円の研究開発費、事業開発費が最長3年間給付されます。当プログラムに申請するためには、事業プロモーター(弊社を含む、認定された主にベンチャーキャピタル)の推薦が必要となります。※起業前のチームのみが応募可能です。 詳細はこちらをご参照ください。
はい、可能です。