応募規約

1.応募資格
応募できるのは下記の条件を満たす方(チーム)です。
・技術シーズの事業化に高い関心を有し、大学・研究機関等に関係する研究者であって、将来起業することを視野に入れている。
・社会人、学生、国籍は不問。

・応募者は、応募に当たって、1つのチームのみに属すこととし、1チームが提出できるプランは1つのみとすること。
・会社設立の有無は問いません。会社設立済みの場合、大学・研究機関等に在籍している必要はありません。
・審査を通過した場合、研修プログラム、最終審査会に参加できること。ただし、教育プログラムは必ずしも応募チーム全員が出席する必要はありません。


2.募集事業領域
・ライフサイエンス、ヘルスケア、ロボット、AI、IoT、ビッグデータ等のハイテク分野
※これに含まれない場合で、応募希望の方は運営事務局(info@brave.team)までご連絡ください。

3.審査基準
・事業化に対する熱意
・意欲的なチーム
・大きな事業機会
・社会課題を解決する技術
・実現性の高いビジネスプラン


4.審査方法
①エントリー:サイト(http://brave.team/)の「応募方法」より必要事項を記入の上、エントリーしていただきます。

②審査    : 必要事項を記入の上(必要事項については本プログラムエントリーサイトをご覧ください)、提出していただきます。通過されたチームにのみに、その旨を連絡いたします。また、提出していただいた資料(以下、「本応募資料」という)については返却はいたしません。
※本応募資料には第三者の秘密情報を含めないでください。また、本応募資料が応募チームの機密情報を含む場合、資料を提出した時点で直ちに当該情報が秘密ではなくなることにご注意ください。

③面談審査  : 書類審査を通過されたチームは、別途面談形式による審査がある場合があります。場所は弊社オフィスを予定しています(来社が困難なチームは運営事務局までご相談ください)。

④最終審査会:審査員によって、公平に審査します。


5.賞金、特典
・起業前の優秀チームは科学技術振興機構(JST)が主催する大学発新産業創出(START)プログラムへの推薦機会が得られます。ただし、必ずしもSTARTプログラムの採択をお約束するものではございません。
・会社設立済みの優秀チームの場合は、賞金、特典が得られます。
・該当チームが無い場合、受賞チーム無しとする場合があります。
・賞金およびその他特典が何らかの課税対象となる場合、その支払い義務はすべて、受賞チームのみが負うものとします。


6.知的財産権
・本プログラム参加によって知り得た第三者の機密情報を本プログラムの開催期間中は勿論、終了後も第三者に対し、一切開示、漏洩等してはならないものとします。


7.費用負担
・応募チームは、本プログラムに関する一切の費用及び責任を負担するものとします。



8.個人情報に関して
プライバシーポリシーをご覧ください。

準拠法 ・本規約の解釈については、日本法が適用されるものとします。


BRAVE 運営事務局