国内最大級の技術シーズ向けアクセラレーションプログラム

6回の開催を経て、2021年大幅アップデート!

News



About “BRAVE”

国内最大級の技術シーズ向けアクセラレーションプログラム

2014年に始まって以来、7回目の開催となるBRAVE。

経営チームの補強、専門家・事業会社とのネットワークの獲得機会を提供します。
2ヶ月間のメンタリングを経て、経営チームの組成・資金調達が可能となる実践的事業計画が完成します!

過去実績

累計参加チーム数

100
チーム以上

累計資金調達額

120
億円以上

参加後の起業率

45
%

過去参加チーム一例

mabロゴ
セルファイバ ロゴ
グランドグリーンロゴ
クアドリティクスロゴ
connectロゴ
t-icuロゴ
opeロゴ
rgfishロゴ
imedロゴ
taiロゴ
gryllusロゴ

ENTRY

BRAVE参加のメリット

01

事業化資金の獲得

BRAVEでは、最終プログラムとして用意された「BRAVE Demo Day」での優秀者に対して、賞金または事業化支援の他、Beyond Next Venturesがプロモーターを務める助成金「START:研究成果展開事業 大学発新産業創出プログラム」への推薦など、事業化資金および初期事業資金の獲得の機会をご用意しています。

02

実践的な知識・ノウハウの獲得

BRAVEでは、ビジネス・技術・知財・法律等のスペシャリストをメンターとして迎え、約2か月間メンターの力を借りながらビジネスプランをブラッシュアップすることが可能です。VCへのピッチ内容、資本政策を考える上で重要なこと、創業メンバーの選び方、専門領域における法律知識等、各専門家による実践的なセミナーを開催しています。

03

経営メンバー候補/エンジニアとの出会い

Beyond Next Venturesに在籍する専門ヘッドハンターが開拓した2,000名を超える経営人材のプールを利用することにより、ビジネスを加速することのできる経営メンバーとの出会いを創出することができます。BRAVE2021からは、CTO候補となるエンジニアのご紹介も行います。これまでも数多くの共同創業者・準創業メンバーを輩出してきました。

04

ネットワーキング

弁理士、先輩起業家、AIスペシャリスト、PMDA出身者など各領域の専門家とのネットワークをご提供します。また、将来的なスタートアップとの連携を期待する事業会社もパートナーとしてBRAVEにご参画いただいています。(過去累計約50社が参画しました)

BRAVEピッチ大会賞金
・特典について

BRAVE Demo Dayの優秀チームには最大200万円の賞金、事業化支援

BRAVE Demo Dayの優秀上位3チームにはそれ
ぞれ下記の賞金または下記金額相当の事業化支援が授与されます。

●最優秀チーム:賞金200万円
●優秀チーム:賞金100万円
●準優秀チーム:賞金50万円

総額1億円規模の助成金への推薦

優秀チームには賞金だけではなく、当社がプロモーターを務める各種助成金の推薦権を提供させていただきます。

パートナー企業からの特別賞

当社からの賞金・商品だけではなく、BRAVEにパートナーとしてご参画されている事業会社様の一部からもパートナー企業賞として、商品が授与されます。

Beyond Next Venturesからの出資

また賞金・助成金への推薦とは別に参加チームは当社が出資の検討をさせていただきます。

スケジュール

BRAVE 2021 Spring
本エントリー期間 3/1~5/10
BRAVE 2021 Autumn
本エントリー期間 確定次第お知らせ致します。
BRAVE 2021 Demo Day
12月上旬予定

ENTRY

メンター

パートナー企業一例

今回募集する領域

デジタルヘルス

 

バイオ・創薬

 

アグリ・フード

 

人工知能

SDGs

応募要項

応募資格

応募ができるのは下記の条件を満たす方(チーム)です。

  • 技術シーズの事業化に高い関心を有し、将来起業することを視野に入れている個人、またはチーム。
  • 社会人、学生、国籍は不問。
  • 応募者は、応募に当たり1つのチームのみに属すこととし、1チームが提出できるプランは1つのみ。
  • 会社設立の有無は問いません。

募集期間

BRAVE Spring 本エントリー 2021/03/01~2021/05/10 23:59

 

対象分野

・デジタルヘルス、創薬・バイオ、AI、アグリ・フード、SDGs

審査基準

  • 事業化に対する熱意
  • 社会課題を解決する事業
  • 大きな事業機会
  • ユニークで実現性の高い技術またはビジネスプラン
  • 魅力的なチーム

応募、審査の流れ

  1. プレエントリー:こちらのフォームより必要事項を記入の上、送信をお願いいたします。
    その後、「本エントリーフォーム」のURLをご登録いただいたメールアドレス宛に送付いたしますので、締切までにご提出ください。
    ※本応募資料には第三者の秘密情報を含めないでください。また、本応募資料が応募チームの機密情報を含む場合、資料を提出した時点で直ちに当該情報が秘密ではなくなることにご注意ください。
  2. 書類審査: 本エントリーフォームに記載いただいた内容をもとに審査を行います。プレエントリーだけでは書類審査は行われませんのでご注意ください。その後、個別にご面談をお願いする場合がございます。
  3. 小ピッチ審査: 書類審査を通過されたチームは、別途小ピッチ形式による審査がございます。オンライン、またはオフラインのどちらかを想定しております。小ピッチ審査を通過されたチームがBRAVE Spring/Autumnへ採択となります。
  4. 最終審査:BRAVE Demo Dayにて、審査員によって、公平に審査いたします。

賞金・特典

  • 起業前の優秀チームは科学技術振興機構(JST)が主催する大学発新産業創出プログラム(START)への推薦機会が得られます。ただし、必ずしもSTARTプログラムの採択をお約束するものではございません。
  • 会社設立済みの優秀チームの場合は、賞金・事業化支援、特典が得られます。
  • 該当チームがない場合、受賞チームなしとする場合があります。
  • 賞金・事業化支援およびその他特典が何らかの課税対象となる場合、その支払い義務はすべて、受賞チームのみが負うものとします。
ENTRY

FAQ

十分な感染防止対策を実施した上で、オフライン/オンラインにてプログラムを開催させて頂く予定です。ただし、新型コロナウィルスの状況によっては、全プログラムをオンラインにて実施する可能性がございます。
BRAVE Sprng/Autumnでは、各5〜10チームの採択を想定しています。

参加費は無料です。ただしイベント参加のための交通費等の費用は自己負担となります。
可能ですが、事業を進めるにあたり複数名での体制が望ましいです。過去の参加者は概ね2〜3名での応募が多いです。
可能です。ただし、代表者と技術主担当を含んだチームで応募してください。また、本プログラムに参加可能な方に限定お願いします。
特にございません。ただし、研修プログラムへの参加人数に関しては、別途お問い合わせください。
基本的に公開されません。関係者は、参加時に秘密保持契約へのサインをお願いしています。最終報告会では、公開可能な範囲内で発表していただきます。

科学技術振興(JST)が主催する、大学発新産業創出プログラムです。当プログラムでは、最大年間3,000万円の研究開発費、事業開発費が最長3年間給付されます。当プログラムに申請するためには、事業プロモーター(弊社を含む、認定された主にベンチャーキャピタル)の推薦が必要となります。※起業前のチームのみが応募可能です。

詳細はこちらをご参照ください。

はい、可能です。

FOLLOW US!!
SNSで最新情報を配信中!

運営会社について

Beyond Next Venturesは、大学などの研究機関で革新的な技術の開発に取り組む研究者や技術系スタートアップ・起業家と共に新たな産業の創出に取り組んでいます。日本以外ではインドのスタートアップ出資に力を入れています。

スタートアップ出資
事業化~成長支援までに渡る豊富な投資経験と優れた運用実績を有しています。2015年2月に設立した1号ファンド及び2018年10月に設立した2号ファンドを合わせて220億円のファンドを運用しています。

事業化支援プログラムの企画・運営
「BRAVE」では、革新的な技術の事業化を目指す研究者や起業家に対して、事業化実現のための知識・人的ネットワーク・成長資金を提供しています。東京都からの委託を受け、創薬・医療系ベンチャーの起業や成長を支援するプログラム「Blockbuster TOKYO」も運営しています

本プログラム全体についてご不明点ある方は、こちらまでご連絡ください 。ご協力いただけるパートナー企業も随時募集しております。

BRAVE運営事務局 info@brave.team