【8/5(木) 18:00~19:30】早稲田×BRAVE ディープテック分野におけるビジネス創造セミナー ~MEDITA(HERBIO) 田中氏登壇~
2021年7月9日

-最新技術の事業化にチャレンジしてみませんか?-
最先端の技術を用いた事業の創出、ディープテック分野での起業、研究成果の事業化を目指す研究者の方々へ向けたオンラインセミナーを開催します!

 

早稲田大学と日本最大級のアクセラレーションプラットフォームであるBRAVEのコラボレーションイベントになります。
ディープテック分野で数多くの事業化支援を行って来たアクセラレーションプログラム「BRAVE」からは、新たな事業創出にチャレンジされる方にノウハウ・ポイントをお伝えします。

 

当日は、早稲田大学発ベンチャー企業”株式会社MEDITA(旧社名:HERBIO)”の代表取締役社長 CEO 田中氏をお招きし、ご自身の体験をもとに研究開発型ベンチャーを立ち上げた経緯、事業の推進、資金調達をどのように進められて来たかについてお話頂き、これからディープテック分野での事業創造・ベンチャーの立ち上げついてリアルな知見が得られる機会となっています!
また、希望者にはキャピタリストとの事業相談会(事前希望制)も準備しています!是非ご活用下さいませ。

 

詳細はこちら!
https://peatix.com/event/1975259/view

 

【プログラム内容】

17:30 ~ 18:00 オンライン受付
18:00 ~ 18:10 開会挨拶及び本日のご案内(Beyond Next Ventures株式会社)
18:10 ~ 18:40 基調講演
株式会社MEDITA(旧:HERBIO) 代表取締役社長CEO 田中彩諭里氏
18:40 ~ 18:55 BRAVEの案内
19:00 ~ 19 : 30 事業相談会(事前希望制)

 

【事業相談会】

これから事業化を志す起業家、研究者の方々向けにBeyond Next Ventures株式会社のベンチャーキャピタリストがご相談に乗ります。対応出来る数に限りがあるためご希望に添えない可能性がございます。
※ご参加頂ける方は前日までにご連絡いたします。

 

【対象】
・最新の技術を世に送り出したいと考えている方
・ビジネスサイドから研究者と協力して社会を変革したい方
・研究者として、技術シーズの社会実装を実現したい方
・世の中を共に変える創業メンバーを探している
・早稲田大学にご所属の方(教職員、研究員、学生、留学生等の区分は問いません)
・同大の卒業生の方
・同大と共同研究や技術供与を実施/計画されている方
など。

 

【スペシャルゲスト】株式会社MEDITA(旧:HERBIO)
代表取締役社長CEO 田中彩諭理

大学・専門職大学院と臨床心理を専攻し、女性心理について学んだ後、社会福祉や精神保健の現場で支援実務を行う。人材会社を経て、教育系ベンチャーにて新規事業立ち上げを担当し、営業管理、経営企画に就任。自身の身内の不幸や体調不良の経験からテクノロジーで社会課題を解決したいと考えIoTベンチャーに飛び込み、ハードウェアの現場を学ぶ。2017年9月に研究者である共同創業者 丸井朱里と共に独立しMEDITA(メディタ)を設立。

 

【登壇者のプロフィール】

Beyond Next Vetures株式会社
マネージャー
BRAVE 統括責任者
金丸将宏
2006年株式会社東芝 (R&Dセンターに配属)に入社。次世代光ディスクの研究開発に従事。その後、セミコンダクター&ストレージ社に異動。クラウドサーバー向けHDDの企画・開発・製造をリード。2015年 DBJキャピタル株式会社に入社。テクノロジー系ベンチャー企業への投資・ 支援活動に従事。2016年3月にBeyond Next Ventures株式会社に参画。グロービス経営大学院MBA。

 

Beyond Next Vetures株式会社
マネージャー 橋爪 克弥
1985年生まれ、福岡出身(生まれは鹿児島)。慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修了後、ジャフコ入社。入社後10年間、一貫して大学発ベンチャーへの出資に従事。産学連携投資グループリーダー、JST START代表事業プロモーターを歴任。ベンチャーへの出資を行いながら、自ら経営者となりバイオベンチャーの創業を率いるなど、複数の大学発ベンチャーの創出に関与。出資先はアスタミューゼ、マイクロ波化学、リバーフィールド、Biomedical Solutions(大塚HD傘下へ売却)など。当社では医療機器、デジタルヘルス、エレクトロニクスなどへの出資を行いながら、技術系スタートアップ経営者のナレッジシェアを目的としたBNV Fireside Chatを主宰。海が趣味、湘南在住。

 

【参加費】
無料

 

【参加方法】
こちらからお申込み下さい。前日までに参加のURLをご案内いたします。

 

※申し込み参加者多数の場合抽選とさせていただきます。セミナー前日までに、抽選の結果についてご案内いたします。申し込み登録時点で参加確定ではありませんので、ご注意ください。
※営業目的の方及び、登壇者と同業の方はご参加をお断りする可能性があります事、予めご了承ください。

 

当イベントは、早稲田大学 リサーチイノベーションセンター、株式会社MEDITA(旧社名:HERBIO)協力の元、BRAVE運営事務局であるBeyond Next Venures株式会社が実施しています。

協力 早稲田大学 リサーチイノベーションセンター
株式会社MEDITA(旧社名:HERBIO)

 

主催 BRAVE運営事務局(Beyond Next Venures株式会社)

 

【BRAVEとは】
“BRAVE”とは、Beyond Next Venturesが運営する革新的技術の事業化を支援するSeed Acceleration Platformであり、自身の研究の事業化を検討されている方、技術系ベンチャーを立ち上げたばかりのチームの皆様を対象としたアクセラレーションプログラムとなっており、現在早くも第7期の参加チームを募集しています。
BRAVEアクセラレーションプログラムに参加することで起業家、ベンチャーキャピタリスト、知財専門家などからメンタリングを受けることができ、事業計画をブラッシュアップできます。さらに最終ピッチ大会で入賞すると、賞金だけでなくJSTの大学発新産業創出プログラム”START”への推薦機会や、パートナー企業からの副賞などが得られます。BRAVE 卒業生(Alumni)による資金調達は120億円を超え、多くのスタートアップが事業化を加速しています。

 

【Beyond Next Ventures株式会社】
Beyond Next Venturesは、2014年8月に創業した、技術系スタートアップへのインキュベーション投資に特化した独立系アクセラレーターです。大学シーズの事業化支援から、ベンチャー投資、成長支援までに渡る豊富な投資経験と優れた運用実績を有する、国内でも数少ない当分野におけるリーディング企業の1社であり、JSTの大学発新産業創出プログラム(START)における事業プロモーターや、NEDOの研究開発型ベンチャー支援事業の認定を受けています。2015年2月に設立した1号ファンド、2018年10月に設立した2号ファンドを合わせて累計220億円と、アクセラレーターとしては国内最大のファンドを運用し、多数の技術系スタートアップへの投資と、その事業化・成長支援を手掛けています。

2019年2月には、ライフサイエンス領域のスタートアップ企業に対して、研究開発を含めた事業化支援を提供する拠点として、東京都中央区にシェアラボ/ウェットラボ「Beyond BioLAB TOKYO」(URL: http://biolab.beyondnextventures.com/)を開設し、主に医療・ライフサイエンス領域の技術系スタートアップに対し、起業とその急成長を促進する環境を提供しています。

 

お問い合わせ先
BRAVE運営事務局(Beyond Next Ventures株式会社)
E-mail:info@brave.team

BRAVE|ディープテック特化型アクセラレーションプログラム

同じタグの記事

BRAVEを運営するBeyond Next Venturesでは、
イベントなどの最新情報をお知らせするニューズレターを配信しております

ニューズレターを登録する