BRAVE2020 開催レポート

1.BRAVE2020 開催概要


開催場所 日本橋ライフサイエンスビル201
プログラム期間 2020年9月1日~2020年10月17日
採択チーム 13チーム
募集領域 メディカル、アグリ・フード、DeepTech

キックオフからピッチ大会までの間、各チームはメンター、パートナー企業や、Innovation Leaders Programに参加する経営サポート人材と共にビジネスプランを磨き上げました。

メンターとして、ベンチャーキャピタリスト、弁護士、弁理士、医師、現役の事業会社社員、起業経験者、投資経験者、製薬業界出身者、規制機関の出身者等の専門性が高く、ベンチャー支援の経験が豊かな方々にご参画いただきました。

パートナー企業様には、各チームへのフィードバックだけでなく、ネットワークの提供、副賞・リソースの提供等、様々なサポートを提供いただいています

2.BRAVE2020 カリキュラム

  • 9/1

    KICK OFF

    経営人材とのマッチングのため、各チームによるピッチが行われました。

  • 9/19

    1Dayメンタリング

    キックオフから約2週間後の1 Dayメンタリングでは、東京大学での研究成果をベースにスマートアパレルテクノロジーの事業化に取り組むXenoma社の網盛様にご登壇頂き、ご自身の経験を元に事業を立ち上げる上で重要な考え方についてご講演をいただきました。弊社金丸より事業計画の作成のポイントについてもレクチャーを行い、その後各チーム毎にピッチ練習とディスカッションを実施しました。

  • 9/1~10/17

    メンタリング期間

    キックオフからピッチ大会までの間、各チームには経営人材が加入し、専属メンターからのメンタリングの他、パートナー企業からのサポート受け、ビジネスプランを磨き上げました。

  • 全6回

    オンラインレクチャー

    シリアルアントレプレナー、知財・リーガルの専門家、投資家、事業会社の方々を講師としてお招きし、オンラインでレクチャーを行いました。

  • 10/17

    ピッチ大会

    ピッチ大会では、会場+オンライン計100名以上のオーディエンスのもと13チームのピッチが行われました。厳正な審査のもと、優秀な成績を収めたチームに各種賞が授与されました。

3.BRAVE2020 結果

入賞チーム

ピッチ大会における、最優秀賞、優秀賞および準優秀賞の受賞チームには、それぞれ200万円、 100万円、50万円相当の事業化支援金が提供されます。各賞を受賞したチームは以下の通りです。

★★★最優秀賞★★★

Tokyo Artisan Intelligence 株式会社
事業内容:独自のAIソフト開発プラットフォームの提供

★★優秀賞★★

ルナドクター株式会社
デリケートゾーンに特化したヘルスケアサービスの提供

★準優秀賞★

株式会社オトリンク
難聴と耳鳴りの克服を目指すサービスの提供

株式会社グリラス
食用コオロギによる食糧問題の解決、持続可能な社会の実現を目指す

★Beyond Next Ventures賞★

Tokyo Artisan Intelligence 株式会社

パートナー賞 受賞チーム

★アストラゼネカ賞★

ルナドクター株式会社

★弁護士法人内田・鮫島法律事務所賞★

株式会社Quastella
TeamSDTルナドクター株式会社

★大正製薬賞★

株式会社Physiologas Technologies

★J-オイルミルズ賞★

株式会社グリラス

★Innovation Leaders Program賞★

嶋田真奈様、三好勇輝様、境野眞善様

4.まとめ

6回目の開催となったBRAVE 2020 では、高い技術的ポテンシャルをインパクトの大きい産業に迅速に展開出来るプロジェクトが高い評価を得ました。ともすると的が絞り切れないこともありますが、BRAVE期間中にどんどん具体的で実現可能性の高い計画が構築されていったのが印象的でした。産業変革に挑むスタートアップの活躍から目が離せません。